タイアゲニュース

おもしろタイニュース&衝撃バンコクニュース

最新!バンコクのイミグレーション・ビルの紹介(前編)~コピーや写真は地下フロアへ

最新!バンコクのイミグレーション・ビルの紹介(前編)~コピーや写真は地下フロアへ

観光ビザの延長や90日レポートなど、チェンワタナ通りにあるタイ政府のイミグレーション・オフィスに行かなければならない方も多いと思います。

イミグレーション・オフィスがあるのはガバメント・コンプレックス敷地内の奥にあるビルディングBです。台形の建物が目立ちます。タクシーに乗る時は、このビルの写真を見せればたいてい理解してくれます。イミグレーション・オフィスのオープン時間は午前8時半~12時、午後1時~4時半の2部制になっています。午前中に来ても、自分の順番が午前の部内に来なければ、オフィスを追い出され、午後1時まで待たなければなりません。

私自身、午前11時50分頃に自分の順番が来て、「やった間に合った!」と思ったら、午後1時にまた来いと追い払われたことがあります。

今までの自分の経験だと、午後遅めの時間帯が比較的空いている感じがします。でも遅すぎると、翌日に持ち越しになるかもしれないのでご注意ください。さて、イミグレーション・オフィスに提出するコピーや写真などですが、地下にある店でゲットできます。イミグレーション・オフィスのすぐ前にある下りのエスカレーターを使ってください。「コピーはこっちだよ!」という看板に従って歩きます。店員さんも手馴れていて、必要な項目のページをちゃんとコピーしてくれるので楽です。同じ地下に、バンコク銀行やカシコーン銀行など主要な銀行の支店があるので、残高証明などもここでゲットできます。銀行は並ぶこともあるので、先に順番待ちの紙を貰い、コピーや写真撮影をしに行くという順番が賢いと思います。また携帯電話のTRUEの店もあるので、プリペイドカードのクレジットを買い足すのも簡単。薬局もあるので、急な腹痛や頭痛の時でも大丈夫です。そして、何とスマホの充電器もありました!バッテリーが少なくなっている時は、早めに入れておくと良いですね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top