タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

激怒!日本人を狙った卑劣な犯行がバンコクで多発中

激怒!日本人を狙った卑劣な犯行がバンコクで多発中

「微笑みの国」であるタイにも悪人はいます。それはどこの国でも同じ事。しかし、私たち日本人特有の「思いやり」の気持ちを悪用した犯罪が続発、タイの日本国大使館が以下のような警告を出しています。

『数年前からバンコク都の至るところ,特にスクンビット通り沿い,シーロム地区,サートーン地区で,邦人の方が女性から声をかけられ,現金をだまし取られる事案が相次いで発生していますが,最近再びその件数が増えており,当館にも被害相談が数多く寄せられています。

 具体的な手口の一例として,当該女性は自らのことを自称台湾人(このほか,香港人,シンガポール人,韓国人と称するときもあります)と言い,「リンジョー」,「ユージン」,「ウェイリン」などと名乗り,「パタヤからバンコクに移動するバスの車内で,旅券や財布など全財産を盗まれた。無一文であり,今夜泊まる予定のホテルにもチェックインできないので,お金を貸してほしい」などと言って近づき,現金をだまし取るものです。

 被害者の多くは邦人男性で,かつ一人で行動している人が中心に狙われています。中には一人で百万バーツを超える被害を被った方もおり,これまでに当館が認知した累計の被害額は甚大なものとなっています。』

もし、これがアメリカとか来た人間だったら、「残念だけど、助けにはなれない。あなたの大使館に相談すれば良いじゃないか?」ぐらいにあしらうと思います。

だからこそ、日本人が困っている相手を黙って見過ごせないのを知っていて、詐欺を集中的にかけてくるのでしょう。

しかし、一人で百万バーツを超える被害というのは・・・。

同じように、日本人の親切心につけこむ犯罪でバンコクでよく起きているケースがあります。

通称見せ金詐欺です。犯人はたいてい中東系の男。アソークやトンローなど日本人が多い地域で、声をかけてきます。そして、「今度、日本に行くんだけど・・・」といろんな事を質問してきて、最後に「日本の札を見せてくれ」と言われてそのまま出すと、その中から何枚か抜き取られるというパターンです。

自分の国に来るという人間を助けようとする気持ちを悪用するなんて!それも中東系ですよ!犯罪するなら自分の国でしてろ!

観光にお越しになる方々、くれぐれもご注意ください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top