タイアゲニュース

おもしろタイニュース&衝撃バンコクニュース

タイ刑務所の職業訓練に星占いコース&誘拐犯、SNSの協力で発見

タイ刑務所の職業訓練に星占いコース&誘拐犯、SNSの協力で発見

新しく法務省のトップにソムサック・テプスティン大臣は就いてから、刑務所の改革についての色んな取り組みが成されています。今度は何とこんなアイディアを・・・。

*職業訓練の一環に「占い」を

タイの刑務所では受刑者が出所後にちゃんとした収入が得られるようにする職業訓練を行っていますが、今回、占星術を使った占いのコースもそれに入れることにしたそうです。

記者会見でソムサック大臣は「出所後にちゃんとした職業に就けないため、再び犯罪に手を染める者が多いのですが、占いはタイでとても人気があるので、このコースを受講する事で経済的な問題を克服出来るでしょう」と述べています。

高価な機材などを揃えなければならない他の職業訓練に比べ、占いコースは必要経費が少なくて済むのも良い点だと大臣は指摘。

「タロットカードを2組、500バーツ(約1,700円)で済むのです」

大臣のよると、出所後に働きたいがそのためのスキルがない受刑者は35%にも上るそうです。

大臣は他にも闘鶏用のニワトリを育てるスキルコースも良い案ではないかと思っていると、地元メディアに語りました。

ソムサック大臣はこれまでにも、「刑務所を、一般の人々に開放し、観光アトラクションにする計画」(トラート県とラヨーン県、ラチャブリー県、ナコーンラチャシマ県にある刑務所が試験的な開放を準備中)や「囚人の足首に特殊なアンクレットを付け塀の向こう側に出しインターネットを通じて行動をモニターするというシステム」などを提案してきました。

*誘拐された子供をネットユーザーが助ける

バンコクのブラカノン。最近では日本人在住者や日本食レストランも増えているエリアですが、ここで誘拐事件が起きました。

7歳の男の子と8歳の女の子が、家の近くにあるショッピングモールに行き、閉店の時間になっても戻って来なかったので、父親が警察に届け出を出しました。警察と父親はモールの防犯カメラをチェック。子供たちを誘い出した人物を特定しました。

その人物と子供たちの写真を父親はソーシャルメディアに投稿。情報提供を一般の人々に呼びかけました。

すると、「子供たちを***で見た」という情報が2件寄せられました。警察はその付近を緊急捜索。子供たちと犯人を見つけ出しました。

誘拐犯人はチャイヨー・チヤローンワイ(27歳)、家族によると精神障害がある人物だったそうです。

子供たちに危害は加えられていませんでした。良かったですね~。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top