タイアゲニュース

おもしろタイニュース&衝撃バンコクニュース

バンコク最新スポット~点滴健康法ショップ&バーがアイスクリームショップへ

バンコク最新スポット~点滴健康法ショップ&バーがアイスクリームショップへ

バンコクにオープンしたばかりの最新スポット2か所をご紹介します!

*これが最新健康法、注射で直接栄養を!

IVドリップセラピーは、注射によって直接栄養やミネラルを体内に取り込む方法で、飲んだり食べたりするより早くそれらの効果を得ることが出来ます。病院の点滴と同じですね。

このセラピーを体験出来るのは「ヴィヴィッド・バイ・ヴェリタ・ヘルス(Vivid by Verita Health )」で、BTSのラチャダムリ駅近くのアナンタラ・ホテル内にあります。

美容、二日酔い、栄養補給、精神安定など、顧客が求めるニーズに合わせたメニューが揃っていて、それ専用の点滴ビニール袋が用意されています。

点滴は原色系の青や赤、オレンジなどの色に分かれていて、まるで昔のSFに出て来た気分を一瞬で変化させる事が出来る薬のようです。

ちなみに料金ですが、「イミュニティ・マックス(免疫最高レベル)」コースはPM2.5やコロナなどに悩まされる今、それらに対抗するため自分の身体の免疫システムを最高度に上げるための物で2万6,900バーツ(約9万4、600円)です。5回のIVドリップ、2回のオゾンセラピー、3回のビタミン注入が含まれています。

*バーがアイスクリーム店へ変身

スクンビットのソイ21にある「Q&A」は、アメリカの禁酒法時代の雰囲気をテーマにしたバーとして人気です。しかし、現在のバンコクでの「禁酒法」により営業を停止している事から、新たな業種へと一時転換しています。

新たにオープンした「Qリーム(Qream)」は、ホームメイドのアイスやシャーベット、スイーツなどを提供する店です。

バーの特質を生かした大人向けのシャーベットであるG&T(ジン・アンド・トニック)も用意しています。ジンとトニックをシャーベット状に仕上げた物で価格は120バーツ(約420円)です。

また優秀なバーテンダーの技術を生かしたモクテル(アルコール抜きのカクテル)も提供しています。

クラブやバーの営業停止を受け、この店のように、他の業種へ転換しているケースが他にもあります。

やはり人気のバーであるシーロムの「ヴェスパー」やエカマイの「プレイハウス」はカフェに変更。トンローにある「ファインド・ザ・ロッカールーム」ではディープ・フライド・トーフやカツカレーを出しています。

早くバンコクでの禁酒が解けると良いんですが・・・。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top