タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

プーケット島で続くレンタルバイク事故、無免許運転が原因!?

プーケット島で続くレンタルバイク事故、無免許運転が原因!?

タイの地方に行き、レンタルバイクを借りたご経験ありますか?こういったレンタルバイク、たいてい、保証金を出すか代わりにパスポートを預けるだけで借りれます。国際免許証などを提示する事なしに…。

しかし、今後、タイ警察はレンタルバイク店の借り主の免許所持チェックを強化すると見られます。最近、プーケット島で起きている観光客によるバイク事故がその原因です。

2月10日の夜、パトンヒルでピックアップ・トラックと2人のロシア人のバイクが衝突しました。29歳と31歳のロシア人たちはカーブを曲がり切れず、反対車線に飛び出し、そのままトラックとぶつかったらしいと警察は発表しています。2人は病院に救急搬送されましたが、死亡しました。

2人にバイクを貸した店は警察に対し、「ちゃんと免許を持った相手に貸したが、その相手がロシア人たちに又貸しをした」と言い訳しています。警察は店に対し2、000バーツ(約7,060円)の罰金を命じています。

また1月24日には、17歳のイギリス人少年=アーサー・ライアン君がパトン通りで反対車線のミニバンに突っ込み死亡する事故がありました。アーサー君が無免許である事を知りながらバイクを貸した店はやはり2、000バーツの罰金を払ってそれ以上は法的な追及を受けていません。

レンタルバイク運転は楽しいのですが、それに伴う危険性を忘れないようにしたいですね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top