タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

年末年始のタイの旅、犯罪から身を守るために!

年末年始のタイの旅、犯罪から身を守るために!

微笑みの国と呼ばれ、優しく、親日的なタイ。しかし、この国にも悪人はいます。

年末年始を迎えるに当たってタイの日本大使館が「詐欺事件が多発しています」と注意を喚起しています。

事件の内容は次のような2パターンです。

台湾人(香港人,シンガポール人,韓国人などと称するときもあります)を自称する女が「パタヤからバンコクに移動するバスの車内で,旅券や財布など全財産を盗まれた。無一文となり、今夜泊まる予定のホテルにもチェックインできないのでお金を貸してほしい」などと言って近づき、同情を引くように仕向け、現金をだまし取るもの。

自称シンガポール人で航空会社のパイロットを名乗る男が偽の名刺を渡して信用させた上で「キャッシングができず困っている。シンガポールの友人からあなたの口座に送金させるので立て替えてほしい」などと言って近づき現金をだまし取るもの。

事件発生の場所は、スクンビット通り沿い・シーロム地区・サートーン地区など日本人が多いエリアです。

タイでは向こうから話かけてくる事は滅多にありません。自分から特に英語で話しかけてくる場合、大きな確率でこちらを騙そうとしてくる人間だと考えて良いと思います。

話を始めてしまうと、上のようなケースを含め、

「見せ金詐欺(日本に行くので日本の札を見せて欲しいと言い一部をこっそり盗む)」

「トランプ詐欺(お金持ちをトランプで一緒に組んで騙そうと言い、反対にこちらが大金を巻き上げられる)」

「眠り薬強盗(女性が話かけてきて一緒に食事など行き、そこで睡眠薬を飲まされて現金貴重品を盗まれる」

などに巻き込まれる事になるので、話かけてきても無視するのが賢明です。

これ以外にも、スリ(BTSやマーケットなど混雑する場所で多発)や置き引きなど色んな事件が発生しています。それらを紹介している日本大使館が作成した「安全でのしおり」を読んでおきましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top