タイアゲニュース

おもしろタイニュース&衝撃バンコクニュース

新しいバンコク電車路線開通予定&チェンマイ、リモートワークに最適

新しいバンコク電車路線開通予定&チェンマイ、リモートワークに最適

コロナ関連以外のタイの最新ニュースをお伝えします!新しい交通機関情報とチェンマイがある調査結果で世界5位にランクインしました。

*4つの新しい路線が年内に開通

地元メディアのバンコクポストによりますと、4つの新しい路線がやっと今年後半に全て開通する予定そうです。

「ピンクライン」

ノンタブリとミンブリを結ぶ全長34.5キロの路線です。この7月に試験運行が始まる事になっています。路線沿いには30の駅が設けられ、最高80キロの時速で最高1,000の乗客を運搬出来ます。運転手のいない自動運行システムの電車です。

「イエローライン」

ピンクラオとサムットプラカーンを結ぶ全長30.4キロの路線で、23の駅が設けられます。

「ライトレッドライン&ダークレッドライン」

7月には試験運行開始になる予定の2つの路線です。試験運行期間中は料金は無料になります。ライトレッドラインはバンスーとタリンチャンを結ぶ全長15キロの路線、ダークレッドラインはバンスーとランシットを結ぶ全長26.3キロの路線です。

これらの路線の追加で、移動が便利になるのに加え、世界的に悪名高い渋滞の緩和や空気汚染の軽減につながる事が期待されています。

*リモートワークに最適な世界の50都市

「ビッグ7トラベル(Big 7 Travel)という旅行サイトが「世界で最もリモートワークに適した50都市」を選びました。北部のチェンマイがその中の5位にランクインしました。

https://bigseventravel.com/best-places-remote-working/

その利用として、「スタジオ式の部屋がUS$300~500で借りられる手頃な生活費、ビザの取得の容易さ、インターネットのスピード、そして何より街の雰囲気」と説明しています。

ビザに関しては、最近の移民局の厳しさからして、「どうかなあ・・・」と思うのですが、多分、欧米などに比べたらという事でしょう。

街の雰囲気は確かに良いですよね。バンコクほど忙しくないし、規模的に適当な大きさで、必要な物はとりあえず何でも揃っている感じで。

このランキングで1位になったのはタリン(バルト海沿岸のエストニアの首都)。続いてティビシリ(グルジア)、3位はベオグラード(セルビア)、4位がバリ島となっています。

東南アジアで他にランクインしている都市はシンガポール、ハノイ、クアラルンプール、ホーチミンなどです。

コロナ影響ででリモートワークやノマド仕事化が更に加速するでしょうね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top