タイアゲニュース

おもしろタイニュース&衝撃バンコクニュース

タイの中東人を相手にエジプト人が用心棒代を徴収

タイの中東人を相手にエジプト人が用心棒代を徴収

日本の暴力団が「用心棒代」として称して人々がお金を掠め取っていましたが、どこでも同じような悪行をする奴がいるようです。

*エジプト人が用心棒代を徴収

バンコクに住む中東の人間に対し、「俺たちは警察にコネがある。オーバーステイでも問題は解決してやる。他の事でも何でも助けてやる」と言って用心棒代を取っていた37歳のエジプト人の男が逮捕されました。名前は明かされていません。用心棒代を払わない人間は、見せしめのために痛めつけられていたそうです。

この男は、バンコクのディスコやクラブなどでドラッグを売りさばいていた他、パスポートを調べた所、1,772日もオーバーステイしていました。そして、警察の事情聴取に対し、すでに2017年にドラッグ売買で逮捕されていた事を明かしました。

現在、警察はこの男と共謀していたモハメッドと名乗る男の行方を追っています。

数年前、アリという24歳の男が同じように用心棒代の徴収を中東人に対して行っていて逮捕、タイから追放されたケースがありました。

*日本人相手にも中東人が犯罪

バンコク在住の日本人をターゲットに、「日本のお金を見せてくれ」と言って盗む中東人の犯罪がよくあります。手口はこんな感じです。

『中東系犯罪グループによる、通称、「見せ金詐欺」という手口による窃盗犯罪があります。(中略)まず、声掛け役の犯人、主に男性ですが、親しげに、「日本人ですか? 今度、日本に行きます。1ドルは日本でいくら位ですか?その前に日本のお金見てみたい。OK? 」等と英語と日本語を交ぜながら近づいて来ます。

うっかり、財布を渡してしまうと、相手が、「これが日本のお金ですか?」等と言って、会話をしている内に、その男性の知り合いと思われる男性が12人現れます。実は、この男たちが、被害者の視界を遮り、財布からお金を抜き取ります。』

(在タイ日本大使館のHPから)

私もトンローで同じ事をされそうになりました。

昔、日本でも中東の人間が偽テレホンカードを販売していましたね。

また、ヨーロッパでも中東の人間が犯罪に大きく関わっています。私自身もオランダを旅している時に嫌な目に遭いました。アムステルダムの路上で、「お前、ジャケットの背中に何かついているぞ」と中東の男に言われ、離れてからジャケットを見ると、汚い唾のような物がついてました。

これ、ガイドブックにも載っている手口で、言われるままジャケットを脱いでいる間に財布などを抜き取るという物です。

中東の人間には絶対に気を抜かないようにしようと、個人的に思っています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top