タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイ南部クラビ県で、4か国語を話す5歳の働き者少女を発見!

タイ南部クラビ県で、4か国語を話す5歳の働き者少女を発見!

悲惨な事件や怒りに駆られるニュースばかりの昨今ですが、そんな中、心温まる物語をお届けます。

タイ南部、西海岸に位置するクラビ県。ピピ島を代表とする100 を超える島々が多くの観光客を呼んでいます。

そのクラビ県にあるKlong Heng Beachで、健気に働く5歳の女の子がいます。

名前はファーンちゃん(Warassaya ‘Fern’ Patin)。毎日、商品を入れた2つのバスケットを持って海岸を歩いています。商品はフルーツやお菓子です。

ファーンちゃん、お客と接するために外国語を猛勉強。英語やマレー語、中国語まで話せるようになりました。

お母さんのSunee Patimin45歳)は近くでフルーツジュースの店を経営しています。

「この子は幼稚園に通っているんですが、そこで英語・マレー語・中国語を教えているんです。お喋り好きなので語学を学ぶのに合っているんでしょう」

以前、お母さんが同じようにバスケットを持って商品を売り歩いていた頃から、ファーンちゃんは後をついて来ていたそうです。

「ある日、彼女が私の仕事を助けたいと言って来たんです。まだ小さ過ぎるし、友達と遊んだり、学校の勉強に集中した方が良いと思ったんですが、ファーンは仕事をやりたがったんです。

ファーンちゃんは平日は学校の後と週末はいつもこうして仕事をしています。そして、ちゃんと宿題もしています。それでも決して疲れたと言った事がないそうです。

「ワタシ、観光客に“ワタシの食べ物おいしいよ~、もし、おいしくなかったら、お金を返すわ”って言うの。たくさんの人が買ってくれるのよ。歩くのも外国人と話すのも楽しいわ~」

何とファーンちゃん、1日に500~700バーツ(=1,700~2,400円)を売り上げるそうです。タイの法律で決められた最低賃金が308~330バーツ(=1,050~1,120円)という事を考えるとスゴイですね~、働き者です!

クラビに行ったら、是非、ファーンちゃんのお勧めのフルーツを買ってみてください。

Source:The Thaiger

いつも当サイトをご愛読頂きありがとうございます!今、ブログ村でのランキングのアップを目標にしています。恐れ入りますが、画面の左の「このブログに投票」を押していただけますでしょうか?ご協力ありがとうございます!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top