タイアゲニュース

おもしろタイニュース&衝撃バンコクニュース

タイ最新驚き事件!リングが男性性器に挟まる&学校朝礼でピストルを!

タイ最新驚き事件!リングが男性性器に挟まる&学校朝礼でピストルを!

タイで起きた驚く最新事件のニュースを2つお伝えします!

*男性性器にリングが挟まって取れなくなった男

ある日、レスキュー隊に元におかしな電話がかかって来ました。バンコクの西部にあるノーンケーム区のルアン・ポー・タウイーサック・チューティナタロ病院からで、患者の指からリングが取れなくなって困っていると言うのです。

レスキュー隊が病院に急行して患者をチェックすると、リングが取れなくなっていたのは指ではなく、その男性の性器でした!

リングは2ミリ物の厚さがあり、病院にはそれをカットする器具がなかったので、レスキュー隊に助けを求めたそうです。

レスキュー隊の華僑報徳善堂の隊員であるプラシット・ニンダムさんによると、男性の性器は圧迫から膨張して危険な状態にありました。プラシットさんらの懸命の努力で、電気カッターを使い2時間近くかかってやっとリングは切断出来たそうです。

1つ間違えば性器を切断してしまいますから、緊張したでしょうね。隊員も患者も。

名前が明かされていない患者は20代後半で、奇妙な性癖があって、リングを性器にはめてみたそうです。

レスキュー隊によれば、性器にリングがはまって取れなくなった事件に出遭ったのは2度目だそうです。

また女性の場合もあり、自分の性器にキュウリを入れて取れなくなった事件があったとか・・・。

*学校役員が生徒たちの前でピストルを!

タイ南部にあるソンクラー県。周りをサトゥーン県、パッタルン県、ナコーンシータンマラート県、パッターニー県、ヤラー県に囲まれ、またマレーシアのプルリス州とケダ州の2つの州と国境を接しています。県内にライオンのような山があり、そこからマレー語のシンゴラから由来するソンクラーという県名になりました。

そのソンクラー県にある学校で生徒がパニックになり事件が起きました。

テパ学校の役員であるサヤン・シャーリーポン(60歳)が、朝の朝礼で生徒が校庭に集まっている前でピストルを取り出したのです!子供たちは泣き叫び、慌てて走り回る事に。すぐに教師の1人がサヤンを取り押さえ、警察に引き渡しました。

学校側によると、サヤンは中学3年生の女子生徒の親から「ウチの子供と性的関係を持っている」と訴えられていたそうです。

サヤンを取り押さえた教師は「ピストルを取り出す前に『皆に謝罪する』と言っていたので、生徒たちに危害を与えるより、自殺をしようとしたのではないかと思う』と述べています。

現在、警察が詳しく調査中で、サヤンへの刑罰はまだ決まっていません。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top