タイアゲニュース

おもしろタイニュース&衝撃バンコクニュース

タイ珍ニュース!行儀の良い泥棒&自分に火を点けた男

タイ珍ニュース!行儀の良い泥棒&自分に火を点けた男

またまた珍事件が地元メディアで報道されていました!

*泥棒がコンビニ強盗する事を謝罪

バンコクのラップラオ地区。有名なウイークエンドマーケットがあるチャトチャック地区から近い庶民的なエリアです。ここにあるコンビニエンスストアに強盗が入りました。

夜間、店に入ってきた男は少しブラブラ歩いた後、店員にナイフを突きつけ現金を要求してきました。

死の恐怖を感じた女性店員は急いでキャッシャーから1,800バーツ(約6,200円)を出し、泥棒に渡しました。

逃げ去る際、店員に対して泥棒は「俺には食わせなきゃいけない子供がいるんだ。すまんな」と謝ったそうです。

そして、店の前に止めてあったバイクに乗って去って行きました。

現場に急行した警察がCCTV(監視カメラ)をチェック。行儀の良い泥棒はマスクをしておらず、25~30歳と推測されています。店員によるとクリーム色のシャツを着ていたそうです。

警察は泥棒の行方を追って調査を進めています。

日本語情報サイトのタイランドハイパーリンクスによれば、ある借金に関しての調査結果で国民全体の9割に借金があり、平均借金額は48万バーツ(約166万円」)で、前年の同じ調査より42.3%増加していたそうです。

やはり、コロナの影響でしょうね・・・この泥棒も職を失ったりして、仕方なく強盗に走ったんだと思います。

*自分に火を点けた息子、その理由は?

タイの北部にプレー県という所があるそうです。私は初めて聞きました。周りをパヤオ県、ナーン県、ウッタラディット県、スコータイ県、ラムパーン県に囲まれています。歴史は古くモン族が支配したハリプンチャイ王国やラーンナー王国時代までさかのぼるそうです。名所として金箔で仏塔が覆われたワット・プラタート・チョーヘー寺院、奇岩があるペ・ムアン・ピー、ラフティングとトレッキングが出来るメー・ヨム自然公園などがあります。

このプレー県に住む32歳の男性が重度のヤケドを負い危篤状態になっています。自分自身に火を点けたためなのですが、その理由が・・・。

男性の母親(64歳)によると、彼は元薬物中毒で、その後遺症で精神障害を患っていました。

そして、何故か、母親が宝くじに高額当選したと思い込み、その当選金を分けてくれと言うのです。母親がそれは事実ではないと言っても、聞く耳を持ちません。

2日間の口論の後、男性はブランケットを身体に巻き付けた後、自分に火を点けました。

通報で救急隊と消防が駆けつけた時、まだ火の一部が家のあちらこちらで燃えていたそうです。

薬物中毒者、怖いですね・・・。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top