タイアゲニュース

おもしろタイニュース&衝撃バンコクニュース

タイ面白ツアー!大麻啓蒙ツアー&独身者向け恋愛ツアー

タイ面白ツアー!大麻啓蒙ツアー&独身者向け恋愛ツアー

タイの地元メディアで報道された面白「ツアー」についてご紹介します。

*政府主催の大麻キャンペーンツアー

現在、タイでは医療目的用に限り、大麻を使用する事が出来ます。その可能性をPRする政府スポンサーの「大麻キャンペーンツアー」を行う予定であると、観光運動省のピパット・ラチャキットプラカーンさんは発表しました。

ピパットさんによると、来年2021年の初頭、タイの8つの県(サコンナコーン県、ナコンラチャシマ県、ブリラム県、チョンブリ県、サムットソンクラン県。ランパン県、メーホーソン県、パタルン県)を巡るそうです。各地で医療用目的の大麻についての啓蒙活動を行います。一般の人も参加可能です。

もし今回のキャンペーンツアーが成功したら、他の県でも同様の催しをやっていきたいとピパットさんは述べています。

2021年の後半にはブリラム県で、実際に大麻栽培をしている農場を訪ねたりする「大麻エキスポ」も政府主催で行われます。

タイは東南アジア諸国で初めて、2018年に医療用大麻に限定して合法化しました。現在、政府指定の大学や医療研究施設でのみ医療用大麻は栽培されていません。しかし、現在、一般の農家でも医療用大麻の栽培が許される法案が審議されています。

医療用の大麻ビジネスは大きな可能性を秘めているとタイ政府は見ています。

一方、普通の娯楽目的の使用は今も当たり前ですが禁止されています。麻薬取締法5条の違反となり、サガスは懲役2~15年の禁固及び最高150万バーツ(約505万円)の罰金刑となります。

*独身者限定恋愛ツアーをTATが開催

TAT(タイ観光局)とデートアプリ会社のティンダー(Tinder)がスポンサーになり、独身のタイ人男女を対象にした恋愛ツアーが開催されます。

TATによれば、最初のツアーはこの週末の日曜(12月20日)に開催されるそうです。グランドパールクルーズが協賛し、チャオプラヤ川を巡るボート上の恋愛旅になります。9つの寺院を守って愛の成就を祈願します。インターネットで募った100人が参加するそうです。

こういった試みで人々に旅への興味を促し、国内旅行の更なる盛り上がりに繋げたいとTATは考えています。

TATは他にもメーホーソン県やロッブリ県、サラブリ県、シーサケット県、ウドンタニ県、ローイ県、チュムポン県、スラタニー県、プーケット県、アユタヤ県などでも恋愛ツアーを開催する予定だそうです。

日本人を含めた外国人も参加出来るようになると楽しそうですね。



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top