タイアゲニュース

おもしろタイニュース&衝撃バンコクニュース

タイ面白ニュース!冠水中道路にセメントを流し続ける作業員

タイ面白ニュース!冠水中道路にセメントを流し続ける作業員

「おいおい、それはないだろう!」と突っ込みを入れたくなるタイのニュースが入って来ました。

*冠水道路にセメントを流し続ける作業員

バンコクのとある道路で行われていた工事現場での出来事です。

「おいおい、見てみろよ!あれおかしくないか?」

フェイスブックのユーザー名アイポッド・マンジャサンノーイ( Ipod Manjasannoi)さんは一緒にいた友人に声をかけました。

アイポッドさんたちが見たのは道路をセメント補修する作業員の異様な行動でした。

その日は大雨が降って、タイの道路でありがちな冠水状態。作業員の足は雨水に埋まっています。それにも関わらず、彼はミキサー車からセメントを道路に流し続けていたのです。

「セメント、雨水と一緒に流れちゃってるじゃないか!意味ないだろう!」

しかし、作業員は「セメントを流すのが俺の仕事で後は知った事じゃない」とばかりに仕事を進めています。

アイポッドさんはこの様子を動画撮影、ソーシャルメディアに投稿しました。他の多くのユーザーから「典型的なお役所仕事」という声が多く上がっています。

オリジナルの動画は削除されていますが、地元メディアのココナッツバンコクのツイッターで観る事が出来ます。

タイでも日本と同じようにお上が税金を無駄な事に使って、恐らく私腹を肥やしているんでしょうね。

*警察用ヘリでSNS用の自撮りマダム

タイのイサーン(東北地方)のウドンタニ県の警察に勤務していたアカラポーン・イーコーさんが、突然、別な警察署に移動の憂き目に遭いました。

理由は何と彼の奥さんが警察用ヘリに乗ってTikTokなどソーシャルメディア用の動画や写真を撮った事が判明したからです。それもアヒル口をしたり。

ウドンタニ警察のトップであるピタサヌー・アンハセーリさんは記者会見で「今回の一件を調査するための委員会を作る。警察のイメージダウンを避けるように心がけたい」と述べています。

肝心のアカラポーンさんは別な署の閑職に左遷。警察官が不祥事を起こした際のお決まりのパターンです。辞職させられたりという刑事罰を受けたりする事は余程酷い事件でない限りありません。

TikTokに投稿された動画はすでに削除されていますが、すでに他のソーシャルメディアに拡散。ネットユーザーたちはアカラポーンさんの奥さんの派手な化粧や行動を茶化して楽しんでいます。

収賄事件やこのような不祥事ばかり起こしているので、タイの警察に対する一般の人々のイメージは決して良い物ではありません。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top