タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

仮面ライダーがタイを舞台に活躍!するイラストが恰好良いスケボー

仮面ライダーがタイを舞台に活躍!するイラストが恰好良いスケボー

ここタイでも「仮面ライダー」や「ウルトラマン」などメイド・イン・ジャパンの特撮ヒーローたちは大人気です。世代を超えて愛されていて、中年タイ人オヤジと話していて、「子供の頃、ずっと仮面ライダーになりかったんだよ!」と言われたりします。

その「仮面ライダー」ですが、タイでは「アイ・モッド・デーン」という名前が付いています。アイ=野郎、モッド=蟻、デーン=赤、つまり「赤蟻野郎」という意味。皆さんご存知のように、本当はバッタをイメージした姿の筈なのに、何故か赤蟻に変身してしまっています。

また、「ハヌマーンと5人の仮面ライダー」というタイ産の映画もあります。ウルトラマンの海外での版権問題でお馴染みのチャイヨー・プロが無断で作ってしまった物です。ハヌマーンとはインド神話に登場する猿で「ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団」にも登場します。日本側は認めていない仮面ライダー映画なので、当然、日本でDVDなどは販売されていません。タイで見つけたら買ってみてはいかがでしょうか?

さて、そんな風にタイでも人気の「仮面ライダー」ですが、この作品をモチーフに、スケートボードメーカーのPreduceが新製品を発売。それがちょっと格好良いんです。

Masked Rider collection」と称されていて、歴代の仮面ライダーの中から1号ライダー、V3、アマゾン、ストロンガー、ZXの5人がスケボーにそれぞれ描かれています。それを並べると1枚のイラストになっているんですが、背景がバンコクの名所になっています。サイアムの映画館スカラや民主記念塔、新しくできたマハナコン・タワーなどなど。

価格は1台1,700バーツ(約5,960円)で、各限定100台だそう。5台揃ったコンプリートセットは8,500バーツ(約2万9,800円)。スケボーに興味がない人向けにTシャツ990バーツ(約3,470円)もあります。Preduceのホームページから注文が可能です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top