タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

盗っ人僧侶にタイ全土から怒りが集中(タイ・チェンマイ発)

盗っ人僧侶にタイ全土から怒りが集中(タイ・チェンマイ発)

皆さんご存知のようにタイは仏教国です。人口の95%が仏教徒で、真摯な信者で溢れています。お寺への参拝や寄付などが生活の一部となり、僧侶は尊敬の対象です。

チェンマイの1人の元僧侶が、お寺の大切な寄付金を盗んでいたとして、タイ中から怒りを浴びています。

パヌポン・ラコンスリ(26歳)はチェンマイに住む僧侶でした。20年前に出家、以来、仏の教えを守った正しい生活を送っている筈でしたが、先日、チェンマイ県のハーンドン郡にあるワット・バン・ポン寺で盗みを働き逮捕されました。

仏教行事で人々が忙しい最中、修道院長の部屋に忍び込み、23万バーツ(80万円)を取っていったのです。

パヌポンの犯行はCCTV(監視カメラ)に収められていて、逮捕に繋がりました。

逮捕時、彼はすでに借金返済のため17万バーツを使っており、6万バーツしか手元に残っていませんでした。

そして、パヌポンはこの事件だけでなく、バンコクやチェンマイの他の寺院でも盗難を繰り返していたのです。盗難で得たお金は車やスマホの購入に使っていたそうです。

警察はパヌポンを現場に同行させ実地検証をしようとしました。ところが、怒りに駆られた地元住人たちが押し寄せ、パヌポンに暴行を加えないように押さえなければならない事態に発展。

現在、警察は捜査を進行中で刑罰の量はまだ決まっていません。

Source:Khaosod English

いつも当サイトをご愛読頂きありがとうございます!今、ブログ村でのランキングのアップを目標にしています。恐れ入りますが、画面の左の「このブログに投票」を押していただけますでしょうか?ご協力ありがとうございます!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top