タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

2019/2

Month
美女の祭典、ミス・ワールド2019がタイで開催決定!

美女の祭典、ミス・ワールド2019がタイで開催決定!

日本では「ミスコン」という略称でお馴染みのミス・コンテスト。世界にあまたあるミスコンの中で4大コンテストと呼ばれるのがミス・ユニバース、ミス・ワールド、ミス・インターナショナル、ミス・アースです。昨年12月、ミス・ユニバース2018が開催されたのに引き続き、ミス・ワールド2019がタイで開かれる事が決定しました。ちなみ...
タイに新たなタクシー配車サービス「HaHa Taxi App」が登場

タイに新たなタクシー配車サービス「HaHa Taxi App」が登場

乗車拒否は当たり前、ぼったくりに女性に対するセクハラ行為など悪評の高いタイのタクシー。そんな事情から、この国でも次第にタクシー配車サービスを利用する人は少なくありません(値段設定は流しのタクシーより高いですが…)。これまでGRABとLINEによる配車サービスがありましたが、新たにHaHa Taxi Appも加わりました...
バーツ高円安に負けない節約術で、バンコクをエンジョイ!(後編)

バーツ高円安に負けない節約術で、バンコクをエンジョイ!(後編)

今、バーツが円に対してすごく高くなっていますよね!タイ好きにとっては悲しい限りです。前編に続き、それに対抗する節約術をいくつか紹介させていただきます!②フードコートを活用する!レストランで豪遊するのも良いですが、ショッピングモールのフードコートで安くあげるのも一つの手です。大抵、写真や英語の表記がありますから注文も楽。...
バーツ高円安に負けない節約術で、バンコクをエンジョイ!(前編)

バーツ高円安に負けない節約術で、バンコクをエンジョイ!(前編)

タイ好きな方々は、ここ数週間またバーツが円に対して高くなっている事に悲しみを覚えていると思います。現在(2月19日)、ヤフーファイナンスの外国為替換算ページで1万円をバーツへと計算してみると2,823・・・とほほ、です。1万円が3千バーツ+数百バーツになった頃もそう遠くなかったのに…。こうなると、こちらがいかに節約をで...
やっぱりバンコクで遊ぶのが1番!危険過ぎるタイ~マレーシア国境の夜の町

やっぱりバンコクで遊ぶのが1番!危険過ぎるタイ~マレーシア国境の夜の町

タイ南部ナラティワート県に位置するスンガイコロク。コロク川の向こうはマレーシア領のケランタン県のランタウ・パンジャンです。人工3万8千の小さな町ですが、夜になると、マレーシア側から楽しみを求めて男たちがたくさんやって来ます。カラオケ、酒、そして女たち…自分たちの国ではNGな物もこちら側では好きなように楽しめます。国境の...
プーケット島で続くレンタルバイク事故、無免許運転が原因!?

プーケット島で続くレンタルバイク事故、無免許運転が原因!?

タイの地方に行き、レンタルバイクを借りたご経験ありますか?こういったレンタルバイク、たいてい、保証金を出すか代わりにパスポートを預けるだけで借りれます。国際免許証などを提示する事なしに…。しかし、今後、タイ警察はレンタルバイク店の借り主の免許所持チェックを強化すると見られます。最近、プーケット島で起きている観光客による...
女性用トイレの覗き魔の正体は、14歳の少年だった!

女性用トイレの覗き魔の正体は、14歳の少年だった!

その日、ウイパポーン・ウオンウイジャーンさん(Wipaporn Wongwijarn、21歳)は用を足すためにガソリンスタンドの女性用トイレに入りました。そして、ふと下を見ると…2つの目が隣のトイレとの壁下から覗いているではありませんか!「きゃあ~~~っ!」彼女が叫ぶと、覗き魔は見えなくなりました。トイレのドアを開ける...
ご注意、BTSの新規利用と追加チャージにID登録が必要に!

ご注意、BTSの新規利用と追加チャージにID登録が必要に!

世界的に悪評高いバンコクの渋滞。普通なら10分で済む距離に1時間かかる事も珍しくありません。せっかく観光で来たのに時間がもったいない…そんな時の救いがBTS(高架鉄道)ですよね。そのBTSですが、2月15日から、新規利用と追加チャージをする際にID(パスポート)と連絡先情報の登録が必要になりました。1999年に制定され...
バンコク・ラチャプラソン地区に新しいショッピングモール、ザ・マーケットがオープン!

バンコク・ラチャプラソン地区に新しいショッピングモール、ザ・マーケットがオープン!

バンコク最大のショッピング・エリアのラチャプラソン。セントラルワールドやゲイソーン、BIG Cなどがひしめき合い、地元客や外国人観光客でいつも賑わっています。ここに2月14日、また新しいショッピングモールが誕生しました。名前は「ザ・マーケット」。近くのプラティウム・ファッションモールを運営するプラティウム・グループが所...
タイ・バンコクの玄関口であるスワンナプーム空港、ドンムアン空港内で喫煙が禁止に!

タイ・バンコクの玄関口であるスワンナプーム空港、ドンムアン空港内で喫煙が禁止に!

喫煙者に対してどんどん厳しくなっているタイですが、また新たな法が施行されます。空港も対象になるので以下をお読みいただきご注意ください!2月3日から施行されている新法では、公共の建物の内部及び5メートル以内の場所での喫煙が禁止されています。そのためAOT(タイ空港管理局)は、運営する6つの空港(スワンナプーム空港、ドンム...
Return Top