タイアゲニュース

おもしろタイニュース&衝撃バンコクニュース

タイ ニュース 観光 | タイあげニュース

Tagged
バンコクで歴史を学べる興味深いスポット2か所

バンコクで歴史を学べる興味深いスポット2か所

バンコクには、私たちの知らない興味深いスポットがまだまだ沢山あります。そんな中から歴史に関連する2か所をピックアップしました。*地味だけど楽しい労働博物館エアポートリンクのマッカサン駅から徒歩15分の所にある「タイ・レイバー・ミュージアム」は、タイの労働者の歴史を辿ることが出来る博物館です。展示は7部屋に分かれています...
バンコク役立ち最新ニュース!セントラルワールドにジョギング・スペース他

バンコク役立ち最新ニュース!セントラルワールドにジョギング・スペース他

いよいよ7月1日からクラブやバーが営業解禁になりますね!いあや~、長かったですね~。やっとこれで遊びに行くことができます!外国からの受け入れも段階的に始まりますし、もう少しで日常に戻りますね。そんなバンコクでの最新お役立ちニュースです!  *セントラルワールド前がジョギング・スペースにバンコクの中心部にある最大級のショ...
バンコクのブランド・ショッピングモール戦国時代到来、 サイアム・プレミアム・アウトレッツ・バンコクがオープン

バンコクのブランド・ショッピングモール戦国時代到来、 サイアム・プレミアム・アウトレッツ・バンコクがオープン

バンコクに新たなアウトレット・ショッピングモールが誕生しました。名前は「サイアム・プレミアム・アウトレッツ・バンコク」。5万平方メートルもの敷地を持つ巨大な商業施設です。敷地内には200以上もの世界的ブランドショップが勢ぞろいしています。その一部の名前を挙げると・・・バーバリー、バリー、コーチ、カルバンクライン、ヒュー...
クッキーでタイの77県を作った日本人女子大生&プーケットマラソンのバーチャル開催

クッキーでタイの77県を作った日本人女子大生&プーケットマラソンのバーチャル開催

クッキーでタイの77県を作った日本人女子大生&プーケットマラソンのバーチャル開催地元インターネット・メディアのココナッツバンコクによると、バンコクの東大とも称される名門大学の24歳の女子学生がタイの東西南北にある全ての77県をクッキーで作ったそうです。ツイッターのアカウントネーム「タイの24歳(日本人)」さんは、ココナ...
セクシーウエイトレスで有名なフーターズ、営業再開&デリバリーを開始

セクシーウエイトレスで有名なフーターズ、営業再開&デリバリーを開始

「フーターズ」といえばタンクトップ姿のセクシーなウエイトレスでお馴染みですね!パッツンパッツンのシャツで店内を歩き回るお姉さんたちから目が離せなくなります。その「フーターズ」がタイでの営業を再開したそうです。https://hooters.co.th/ 「フーターズ」の創業は1983年、アメリカ西海岸フロリダ州のクリア...
アメリカの老舗ハンバーガー・チェーン、「ビッグボーイ」がタイに進出

アメリカの老舗ハンバーガー・チェーン、「ビッグボーイ」がタイに進出

タイにまた新しいファストフード・チェーンが進出してきました。「ビッグボーイ」は1936年にアメリカのカリフォルニア州グレンデールで創業した老舗です。マクドナルドの創業が1940年ですから、それより古いんですね。日本では1977年に1号店をオープン、現在全国に約300店があるそうです。意外と多いですね~。「ビッグボーイ」...
バンコクの映画の殿堂、スカラ座が2020年末に閉館

バンコクの映画の殿堂、スカラ座が2020年末に閉館

バンコクの映画好きに悲しいニュースが届きました!バンコクで唯一の単館劇場として存在していたサイアムのスカラ劇場が閉館を発表したのです。1969年に建造された座席数1,000の大型劇場で、イタリアのスカラ座から名前を取っています。同劇場を運営するApexグループ(日本の芸能会社とは別物)は、以前、他にも3つの単館劇場を持...
身体障害者のオーストリア人男性、タイ人女に約1,000万バーツを騙し取られる!

身体障害者のオーストリア人男性、タイ人女に約1,000万バーツを騙し取られる!

約1,000万バーツ(約3,400万円)もの大金を騙し取られてしまった悲劇のオーストリア人男性がいます。タイ現地メディアの報道によりますと、被害に遭ったのは49歳の「G・P」さん。彼は脊髄を損傷してハンディキャップの状態です。その手術のため、タイにやって来ました。そして、チェンマイで逢ったのが同じ49歳のエイミーという...
ナンパゲーム事件、国際問題に発展の可能性!

ナンパゲーム事件、国際問題に発展の可能性!

昨日、お伝えしたタイ在住日本人男のナンパゲーム事件ですが、ますます波紋が広がっています。日本の大手週刊誌「週刊女性」のインターネット版も、取材をし、大きく事件を取り扱っています。記事内では、今回の事件の張本人であるタズヤン(田附裕樹)氏&メック加藤氏についての評判について紹介、また、「タイ人女性だけでなく、在タイ日本人...
日本人作成のナンパ動画にタイ全土で怒りの嵐!?

日本人作成のナンパ動画にタイ全土で怒りの嵐!?

パタヤ日本人会のホームページによると、日本人男性2人が、ナンパゲームというテーマで、タイ人女性と握手したり、電話番号を聞いたり、キスしたり、パンツを見せて貰ったり、ホテルに行くなどの項目別に点数を競い合うという動画を作成、ユーチューブで公開していたそうです。「この動画や行動がタイの人々の多くの目にとまり、大きな批判が噴...
Return Top