タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイ バンコク ニュース | タイあげニュース|バンコク衝撃おもしろ人気画像おすすめ動画情報

Tagged
今、購入できるバンコクの高額コンドミニアム・ベスト3!

今、購入できるバンコクの高額コンドミニアム・ベスト3!

コンドミニアムの建設ラッシュが続くバンコク。古い建物が壊されたと思ったら、空き地になり、あっと言う間に新しいコンドミニアムができている・・・なんてことがあちらこちらで起きています。 コンドミニアムも「より豪華」に「より派手」にという傾向ですが、2020年の3月現在、バンコク市内で最も高いコンドミニアム物件のベスト10を...
バンコクが「世界の屋台都市トップ30」で2位に輝く!

バンコクが「世界の屋台都市トップ30」で2位に輝く!

タイやバンコクの観光の楽しみの1つが屋台。数年前にバンコク市当局が撤去を命じ、以前に比べると数は少なくなりましたが、ナイトマーケットなどで未だに屋台は健在です。タイの屋台は何しろ種類が多いのが魅力ですよね!焼き鳥や豚串などのスナック的な物から、麺類、ご飯ものまで選ぶのに困ってしまいます。そんなバンコクの屋台ですが、旅行...
タイ・パトゥムタニ県発~1,770本も盗撮動画をアップ販売した若者!

タイ・パトゥムタニ県発~1,770本も盗撮動画をアップ販売した若者!

バンコクの北に位置するパトゥムタニ県。他にアユタヤ県、サラブリー県、ナコーンナーヨック県、チャチューンサオ県、ノンタブリー県と県境を接しています。バンコクの繁栄がそのまま広がって形の県で、大学や研究機関、工業団地などがたくさんあります。観光地としては遊園地のドリームワールド、クレット島が有名です。そんなパトゥムタニ県で...
バンコク観光に便利な「 乗り降り自由バス」を知っていますか?

バンコク観光に便利な「 乗り降り自由バス」を知っていますか?

バンコクに来た時、どの交通機関を使って移動をしますか?タクシーは便利だけど1日中使っていると高くつきますし、BTS(高架鉄道)やMRT(地下鉄)は便利だけどワットポーや王宮などの観光名所には繋がっていません、1日観光ツアーに参加する手もあるけど自由に動けないのは嫌ですよね・・・悩みます。そんな時のオプションの1つに「乗...
タイ人歌手が初めてアカデミー賞の舞台に登場!

タイ人歌手が初めてアカデミー賞の舞台に登場!

韓国映画「パラサイト」が外国語の映画として、初めて作品賞を取り話題になった今年のアカデミー賞。毎年、賞の発表の合間、豪華な歌手のショーが行われますが、今年はディズニー・アニメーションの「アナと雪の女王2」の曲「イントウ・ジ・アンノウン」を世界各国の歌手が共演。その中に、日本の松たか子さんが入っていてヤフーのニュースでも...
タニヤ嬢との店外デートに最適!~ シーロムコンプレックス案内

タニヤ嬢との店外デートに最適!~ シーロムコンプレックス案内

バンコクの日本人の夜遊びの聖地であるタニヤ。そこからシーロム通りを隔てた道路の向かい側にあるのが「シーロムコンプレックス」です。レストランやカフェから、小物屋やスーパーなどが入っていて、タニヤの子と店外デートをするのに便利なロケーションです。1階を入ってすぐ左には「スターバックス」。もうタイでもお馴染みですよね。右側に...
バンコク夜の聖地タニヤ前のシーロム通りが歩行者天国に!

バンコク夜の聖地タニヤ前のシーロム通りが歩行者天国に!

バンコクの日本人の夜遊びの聖地であるタニヤ。その前を通るシーロム通りで、期間限定で歩行者天国が実施されています。BMA(バンコク都庁)が昨年12月から、試験的に実施していて、シーロム通りではBTS(高架鉄道)のサラデーン駅を中心としたエリアが正午から真夜中まで自動車の乗り入れが禁止。そこに約300の屋台が立ち並びます。...
タイ・バンコクに出没する子供連れ白人物乞いに注意!

タイ・バンコクに出没する子供連れ白人物乞いに注意!

ある日、BTS(高架鉄道)のプロンポン駅やアソーク駅、チットロム駅などでこんんな男を見かけたら注意してください。白人の40代ぐらい、カーキ色のシャツに短パン、青いリュックを背負い、子供を抱えている男です。この男、昨年9月くらいから、BTS駅周辺で目撃されていて、「財布を無くした」「財布を盗まれた」などと言って、主に欧米...
やっぱりタイ人は「日本」が大好きだった!~ ジャパン・エキスポ2020

やっぱりタイ人は「日本」が大好きだった!~ ジャパン・エキスポ2020

1月30日~2月1日の週末、「ジャパン・エキスポ2020」という日本博覧会が、バンコク市内で開催されました。場所は市内最大規模のショッピングセンターのセントラルワールド。日本を紹介するイベントとしてはアジアで最大だとパンフレットには書いてあります。セントラルワールド内外に4つのステージが作られ、日本から来た歌手やマジシ...
フードデリバリーに続いて、生鮮食品デリバリーがタイで流行の兆し

フードデリバリーに続いて、生鮮食品デリバリーがタイで流行の兆し

今、タイでは料理のデリバリーサービスがブーム。スゴイ勢いで売り上げを伸ばしています。カシコーン銀行の調査部門によると、前年と比べて2019年の業界全体の規模は330~350億バーツ(約1,145億~1215憶円)、14%の売り上げ増加だったそうです。これは、タイのレストランビジネス界全体の8%をフードデリバリー業が占め...
Return Top