タイアゲニュース

タイの面白ニューや衝撃動画等ご紹介

タイ B級 ニュース

Tagged
路上ミュージシャン、路上オナニーの常習犯として捕まる(タイ・チェンマイ)

路上ミュージシャン、路上オナニーの常習犯として捕まる(タイ・チェンマイ)

バンコクの北方約720キロにあるタイ第2の都市チェンマイ。ランナー王朝の首都として繁栄し、建築や仏像の様式、言葉や料理、工芸の分野などで「ランナー文化」と呼ばれる独自の文化が育まれてきました。そのため「北方のバラ」とも呼ばれている美しい古都です。その美しいチェンマイで起きた醜い事件です…。*******「俺は自由だ~♪...
勇気あるタイ人の助けで、日本人を襲った強盗が捕まる!

勇気あるタイ人の助けで、日本人を襲った強盗が捕まる!

バンコク中心部スクンビット通りで、日本人男性が2人組の強盗に襲われました。バイクに乗って逃げようとした強盗ですが、近くにいたタイ人男性の勇気ある咄嗟の行動で逮捕へと繋がりました。事件が起きたのは10月15日の深夜1時14分、スクンビット通りのソイ51です。パウイン・ターンヤロチャ(Pawin Thanyaroj、20歳...
タイのコヨーテ嬢たちがセクシーダンスで仲間を弔う!

タイのコヨーテ嬢たちがセクシーダンスで仲間を弔う!

その日、5人の女性たちはSUV車でお寺に乗り込んできました。自分たちの仲間を彼女たちらしく天に送るために・・・。黒いTシャツを着た女性たちは車から降りました。1人がバックドアを開け、そこに搭載してあるスピーカーのスイッチをオン。大きなダンスミュージックが流れ始めると、「あんたたち、いくわよ!」「お~っ!」と、叫んで、火...
バンコク住人の100人に1人は約1.7億円の借金!

バンコク住人の100人に1人は約1.7億円の借金!

バンコクに暮らす人々の借金に関して、衝撃的なニュースが入ってきました。ここで生活するタイ人の約4分の3に当たる77.5%は借金をしており、その内53%は返済が遅れている・・・ということが、リサーチセンターが消費者協会とスマートバイヤーマガジンとの協力による調査(8月24~28日、1、171人を対象)で明らかになりました...
悲劇!落書きのようなタトゥーに泣く女性(タイ・サコンナコーン県発)

悲劇!落書きのようなタトゥーに泣く女性(タイ・サコンナコーン県発)

タイのイサーン(東北部)にあるサコンナコーン県。ノーンカーイ県、ナコーンパノム県、ムックダーハーン県、カーラシン県、ウドーンターニー県に囲まれています。日本の青森県とだいたい同じ大きさです。県内にはノーンハーン湖があって、リゾート地として人気。このサコンナコーン県に住むアリッサ・キンカーンさん(26歳)に起きた悲劇です...
韓国人男が児童ポルノサイトの運営の罪で逮捕!(タイ・バンコク発)

韓国人男が児童ポルノサイトの運営の罪で逮捕!(タイ・バンコク発)

バンコクの中心部のラマ9世通りにあるコンドミニアムで、韓国人の男が児童ポルノサイトを運営していたとして逮捕されました。キョン・フン・ヤン(Kyong Hun Yang 、47歳)はhttps://892bam.comというメンバー制の児童ポルノサイトを運営、会員数は100万人にも上っていたそうです。韓国警察からの情報提...
タイ北部チェンマイのカラオケバーで、韓国人が約55万円のボッタクリ被害!

タイ北部チェンマイのカラオケバーで、韓国人が約55万円のボッタクリ被害!

タイ北部のチェンマイ。バンコクから北に約720キロ、タイで2番目に大きな街です。最近では日本人ロングステイヤーに人気の地として有名。バンコクほど忙しくなく、気候も良く、病院などの医療設備も整っているのがその背景にあると思われます。そんなチェンマイのカラオケバーはボッタクリ店が多いらしく、トラブルが多発しています。先月(...
ラオスで撮られた幽霊動画がタイでも話題に!

ラオスで撮られた幽霊動画がタイでも話題に!

タイのお隣の国、ラオスの北部ルアンナムター県で撮られた幽霊の動画が話題になっています。「あ~、疲れたなあ、早く家に帰ろう」その夜、チャンター・シトールクさんは車で田舎道を走っていました。すると、「あ、あれは何だ!」チャンターさんの目に驚くべき物が入ってきました。謎の生き物一本足でジャンプしながら歩いていたのです。「ゴン...
タイの菜食週間(10月9~17日)が来週スタート、コンビニで限定商品も発売!

タイの菜食週間(10月9~17日)が来週スタート、コンビニで限定商品も発売!

タイにはキンジェーと呼ばれる菜食週間があります。中国文化がルーツの行事で、華僑系の人たちが中心となり、野菜だけを食べる時期です。今年は10月9~17日に当たります(旧暦を使うので毎年日付けが変わります)。市場で惣菜を売る店も、キンジェーのシンボルの黄色い旗を立て、菜食料理を並べます。キノコや豆腐などを肉や魚の代わりに使...
“原始人”が西洋女性とのモテモテぶりをFB上で披露(タイ・パンガン島)

“原始人”が西洋女性とのモテモテぶりをFB上で披露(タイ・パンガン島)

フルムーン・パーティが行われる事で有名なパンガン島に住む“原始人”が西洋人にモテモテだと評判になっています。洞窟を住居にしての生活を8か月続けているジャップーム・ロッシリさん(47歳)。フェイスブック上で「CAVE MAN 2018」と名乗り、彼の原始人のような生活ぶりと西洋人女性をナンパした写真をアップし続けています...
Return Top